【人気のボトックスを徹底解明】プチ整形でコッソリきれいになる!

サイトメニュー

医者と看護師

ボトックス施術の流れ

ボトックスというのは、神経を麻痺させるための毒素になります。ボツリヌス菌の有毒性を抜いた安全なものを使用しています。ボトックスがどういうものなのか理解することで、施術に取り組む安心感が変わってきますよ。

女性

ボトックスのメリットは?

ボトックスと他の施術を比べてみた際に見えてくるメリットやデメリットには、どのようなものが挙げられるでしょうか。ここでは、ボトックスの施術によるプチ整形の長所や短所についてまとめてみました。

診察

ボトックスに副作用?

ボトックスは基本的に安全度が高く、副作用がすくないことで有名です。しかし、完全に副作用がないわけではありません。このことを頭に入れておくことで、万が一、副作用が引き怠場合の対処について考えることが出来るでしょう。

女性

ボトックスで失敗!?

ボトックスは基本的に安全性の高い施術になりますが、一歩間違えると、ボトックスの効果が切れるまで、様々な副作用に悩まされてしまいます。そのような事態を避けるためには、クリニック選びを慎重に行なう必要があります。

女性

情報収集をしておこう

ボトックス注射を受ける際、何もわからない状態であっても美容クリニックのカウンセリング時に説明をしてもらうことはできますが、事前に色々と調べておいた方が良いでしょう。美容クリニックによって説明を省かれることもあるため知っておくに越したことはないのです。

ボトックスとは?

注射器

ボトックスは猛毒!?

美容整形やプチ整形として知られているボックスですが、その成分が猛毒である、ということはご存じでしょうか。ボトックスの成分と言うのは、食中毒を引き起こす猛毒として知られている「ボツリヌス菌」なのです。とは言っても、ボツリヌス菌から有毒性を抜いて精製し、きちんと正しい処置をして、毒素のない、安全な状態で使用しています。「そんな毒を体内に入れて大丈夫なの!?」とビックリしてしまう方は多いかと思います。しかし、ボトックスの安全性は確かなもので、副作用の危険性も極めて低く、アレルギーを発症する確率もとても低いのです。とても信頼度の高い製剤になっています。しかし、中には、品質の悪いボトックス製剤もあります。中国製のボトックスなどは、価格が非常に安い反面、品質にばらつきが生じ、アレルギーを発症する確率が高いなどの問題もあるようです。成形大国である韓国の製剤は、品質や安全面もクリアしているものが多く、こちらも世界に流通しています。そもそも、ボトックスと言うのは「商品名」であることはご存じでしょうか。ボトックスの類似品は本来、ボツリヌス・トキシンを利用した製剤といった形になるのです。ボトックスというのは、アメリカのアラガン社が販売しているボツリヌス・トキシン製剤のことです。この「ボトックス」は、製品に対する信頼度が高く、世界中に広まっています。そのため、全てを含めてボトックスという表現になってしまうのでしょう。ボトックスを使用した美容整形やプチ整形は、施術にかかる時間も短く、注射のみで施術が完了することから、手軽な受けやすさが人気の秘訣となっています。