【人気のボトックスを徹底解明】プチ整形でコッソリきれいになる!

サイトメニュー

ボトックスのメリットは?

女性

メリット

ボトックスの効果は、筋肉に直接注入することによって、筋肉の働きや緊張を抑える、というものです。しわ取りの効果や、小顔の効果だけではなく、脚痩せや多汗症、ワキガの治療にも使用されます。しわ取りの施術の場合、フェイスリフトと言われる方法がありますが、これは切開してたるんだ皮膚を持ち上げる、といった施術内容になります。また、小顔形成の施術では、骨を削るなどの施術を施す場合もあります。このように切開などの大掛かりな施術をする場合には、どうしても長期間のダウンタイムが必要になりますし、経過観察や抜糸のために通院する必要もあります。それに比べると、ボトックスの手軽さと言うのは最大のメリットになります。ボトックスの施術は、患部に注射器で成分を注入しておしまいです。施術にかかる時間もとても短いですし、ダウンタイムも必要ありません。カウンセリングなどを含めても、トータルでかかる時間は1時間ほどでしょう。切開や縫合はもちろんないので、通院に必要もありません。万が一、ボトックスの施術によって傷ができてしまったと言っても、注射痕や小さな内出血程度です。メイクに影響が出るほど大きな傷はできないので、普段通りのメイクで簡単に隠すことができます。また、これらの傷は術後から徐々に薄くなっていくはずです。内出血などが長引くようであれば施術を受けたクリニックを受診し、症状の相談をしましょう。

デメリット

一方で、ボトックスのデメリットについて考えてみましょう。ボトックスのデメリットは、効果が永久的ではない、ということです。整形と言うと、長期的な効果があるものと期待してしまいますよね。しかし、ボトックスの成分は、時間が経つにつれて徐々に体内へ吸収されていきます。そのため、効果が持続するのは、数か月から半年と言われています。では、効果を長持ちさせるために大量に投与すればいいのか、と言うとまた話が変わってきてしまいます。ボトックスを大量に投与してしまうと、筋肉の動きが不自然になってしまう危険性や、頭痛やめまいなどの健康被害を引き起こす可能性も考えられるのです。また、もう一つのデメリットとして、失敗してしまった場合や仕上がりに納得のいかない結果になったとしても、効果が切れるまで待機する必要があるというケースです。そもそも失敗などをしないように医師は細心の注意を払って施術しているとは思いますが、万が一、失敗してしまった場合には、ボトックスの効果をなかったものにする、ということはできません。ボトックスの効果が体内に吸収されるのを待つしかないのです。